Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

大きくなったらお花屋さんになる!
―なんて思ったことがあるのだろうか、三代目は。

花は生き物です。
野菜と同じく、いやそれ以上に相場は日々変動します。
そこを何とか、在庫、売れ筋、等々考えて仕入れます。
それから毎日葉や茎の様子を見ながら手入れします。
だから売価は毎日見直します。

朝は早い、花の箱は重い、水は冷たい、指先は花のアクやヤニで真っ黒け。その他もろもろ。
お花屋さんになりたい子供や商売人に憧れる大人の描くイメージとは、かけ離れている。

そしてそんなことは昔からよく知っている。
でも、三代目にはこれしかない。

決して強制されたわけではないけど、やっぱり花屋以外ありえない、勤め人などいかにも似合わない、三代目店主です。
ちなみに私はそんな三代目の0親等です。


c723fdb0.jpg



小菊 オレンジ 福井産 1本70円

 

PR
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.