Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198

いよいよゴールデンウイークです。
でも、お金を使う予定のない私はクレジットカードを解約しました。
いや、数枚のうち1枚だけですがね。

財布の中身を整理していて、今月末で期限の切れるカードがありました。
数年前、何千円キャッシュバックとか何とか、ここで買い物をすればポイント倍付けとか何とかで、とりあえず作って使ってポイントも消化して、その後は登場の機会のなかったカード。
そもそもカードなんてたくさん持つもんではありません。
かさばるし紛失の危険も増えるしポイントも分散するし。
そうと決まれば早速カスタマーセンターに電話です。
ぐずぐずしていたら向こう5年間有効の新しいカードが送られてきて、折角の解約気分をそがれてしまいます。
あー解約理由をいろいろ聞かれたり引き止められたり他のカードを勧められたりするんやろなぁ、めんどくさいなぁ、と思いながらフリーダイヤルっと。
すると、何ということでしょう、録音の音声に従ってボタンを押していけば、生身の人間と話すことなくあっさり解約できました。
…こんなものか。

昔はクレジットカードといえば、申し込むのに一大決心、一生懸命書類を書いて送ってワクワクしながら待って、「親展」と書かれた分厚い封筒が来て、会員規約の本と一緒になんかいっぱいチラシが入っていて、「これは私の全財産に匹敵するのだ」とカードの裏に気を遣いながら自分の名前を書いて、使う時にも通帳の残高を思い出しながら、今なら大丈夫と確信してからそーっと取り出して「カードで…」と、大変重々しいものだったような気がするのですが。

何でも簡単になっていくのは有難いけど、お金絡みのものがあまりに簡単なのは、どうなんでしょうね。
まあ、不正使用などを考えればカードの解約が簡単になったのはいいことかも知れません。
そして残念ながら、当店ではクレジットカードはご利用になれません。

PR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.