Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12

今日は寒いので、早くも年越しの話題を…

注連(しめ)飾りは、正月に年神様をお迎えするためのものです。
玄関や神棚には大振りの「玉飾り」と呼ばれる注連飾りを、台所やトイレには小さめで簡素な「輪注連(わじめ)」を飾り、神様の入口、降臨する場所であることを示します。
このあたりでは、「玉飾り」を狭い意味で「注連飾り」、「輪注連」のことを「めがね」と呼んでいます。
大阪出身の私は「めがね」なんてここへ来て初めて聞きましたが、神戸だけでしょうか。

さて、注連飾りはその年収穫された稲で作るのですが、かつては三代目も一代目に教わって自作したそうです。
せっかちな三代目がそんな根気の要る作業をしていたなんて、ちょっとびっくり。
現在は、稲でできた本体部分は外注に出し、紙垂(しで=ギザギザに折った紙)、本物の橙(だいだい=みかんの仲間)、本物の裏白(うらじろ=シダの一種)を取り付けて販売しています。
量販店などでは、日持ちを考えてかプラスチックでできた橙や裏白が付いている注連飾りも出回っていますが、やはり神様にお供えするものですから本物であるべきだと思います。

今年は是非、本物の注連飾りを当店で!
近々価格等を掲載させて頂きます。


36a85d5e.jpg





ロビナ(百合) 新潟産 1本400円

開花したら真紅です。


5a2da171.jpg





イエローウィン(百合) 徳島産 1本200円

新潟ばかりでなく徳島でも栽培されています。


65c68865.jpg





シベリア(百合) 徳島産 1本300円

白百合の定番シベリアも今日は徳島産。

PR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.