Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13

通常、花は物日と呼ばれる日やその前日によく売れます。
物日とは、正月や彼岸やお盆など年中行事の期間、月単位では1日と15日を指し、これらの日にお墓参りをしたり、仏花、榊、荒神松を新しいものに取り替えたりするからです。

ただ最近はそんな風習が段々と廃れてきて、花は枯れた時に交換する、または生花ではなく造花を供えるようになりつつあります。
これは花屋にとって売り上げが減少する大きな要因です。

お供え物って、生きた花であることに意味があると思うのですが…
困ったもんです´*~*`

PR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.