Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160

花がとても弱くて困っています。
生産者のかたも切り花鮮度保持剤などを使い努力しておられると思いますが、それにしても弱過ぎ…
このままでは消費者の花離れがどんどん加速します。

花の弱さの一因に、「連作」があるそうです。
毎年同じ場所で同じものを作れば確実に品質が劣化していくらしい。
三代目の友人の農業経験者から聞いた話です。
かと言って、毎年育てる花の種類を変えるのも非現実的なことなのでしょう。
菊農家は菊、百合農家は百合、いきなり全く違う花を作る手間は大変だろうし、どうにかこうにか花市場に出したって新規の生産者はなかなか買ってもらえません。
作る人も買う人も、安定志向というか、保守的というか、でも、誰だって危険な賭けはしたくないし…
と思いきや、三代目の周りには、年間1000万以上の赤字を出しもちろん常に同額程度の借金(多分住宅ローン別)を抱えている同業者もいます。
1000万、考えただけでぶっ倒れそうや。

とにかくこの夏の最低目標は、借金王もニコニコ現金払い派も、仕入れた日から2日以内に売り切ることです。

PR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.