Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62

これからいよいよ花持ちが悪くなる季節がやってきます。
切花を生ける水は、濁らせないよう頻繁に交換し、花用の栄養剤を説明書の通りに、もしくは水中の雑菌の繁殖を抑えるために漂白剤を2~3滴入れると良いですよ。
また、水の量は少なめに。
花の葉や茎は水に浸かっていると腐りやすく雑菌の温床になりやすいので、その部分を極力少なくするというわけです。
水に浸かりそうな低い位置の葉は取り除きましょう。

当店も、夏に向かって花の管理で大変忙しくなります。
よく売れて忙しければ嬉しいのですが…

現在、市場には芍薬がたくさん入荷しています。
一重の芍薬の時期が終わり、今は八重がとても綺麗です。
当店で厳選して仕入れた芍薬は、お陰様で好評です^^

華燭の典(芍薬) 福井産 2本300円





華燭の典(芍薬) 福井産 2本300円




花ショウブ 京都産 5本250円





花ショウブ 京都産 5本250円




イエローウィン(百合) 高知産 1本350円





イエローウィン(百合) 高知産 1本350円




ソルボンヌ(百合) 高知産 1本350円





ソルボンヌ(百合) 高知産 1本350円
 

PR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.