Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37

先日市場で買い物をしていると、隣で二人組のおばさんが「あら、安いのね」「まあ、珍しいわね」などと話しているのが聞こえてきました。
コテコテの神戸弁とは違う言葉遣いや話の内容から、どうも初めてここへやってきたようです。
こんな風に初めてこの市場に来てくれる人がいるなんて、とても嬉しくなりました。
いつも同じ店に同じ顔ぶれが出入りするばかりで、そのメンバーも年を追うごとにじわじわ減ってくる。
そうなると店も一軒二軒となくなっていく。
それではいけない、一人でも多く新しい人に来てもらいたいのです。

最近、下町ツアーなるものがあちこちで開催されているようです。
下町の町並みを見学し、下町の店で買い物をし、下町の人情に触れるのを楽しむとはどういうことでしょうか。
市場がスーパーマーケットに取って代わられた原因の多くは、買い物が一箇所のレジで済まないことと市場ならではの対面販売の煩わしさにあるはずなのに、何故かそれらを売りにしています。
あのおばさん達も、もしかしたら個人的に下町を体験しに来たのかも知れません。

時代は巡っている、波がある。
今は敬遠されていても、いつかは見直される、そんなものだと思います。
それでは、今はまだ活気のある台湾の市場も、日本のように衰退していくのでしょうか。
そして何年後、何十年後かにまた甦るのでしょうか。

三代目と私は、台湾の市場がこれからどうなっていくのかを見てみたくもあり、毎年台湾へ足を運ぶのです。


カサブランカ(百合) 高知産 1本600円





カサブランカ(百合) 高知産 1本600円




紅桃 香川産 1束300円





紅桃 香川産 1束300円




なたね 淡路産 4本150円





なたね 淡路産 4本150円
 

PR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.