Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110

当店は売れ筋商品だけを置くようにしています。
だから、どうしても花の種類が少ないのです。

昔は買い物と言えば最初から狙いを定めてするもので、選択肢が限られていてもあまり気にならなかったように思うけど、最近では巷に物が溢れかえっており、何でも沢山の種類と沢山の量の中から選ぶのが当たり前の世の中。(買うのは一つだけなのに!)

花もその傾向が年々強くなってきて、三代目はとても困っています。
売れない商品を山盛り置いても廃棄する率が高く、他の商品の価格設定にまで影響を及ぼします。
長年花屋をしていると、この商品でこの位の値段なら売れるが、この線を越えたら売れ行きが鈍るなどということが判ります。
つまり、沢山廃棄してしまい、その損失分を他に上乗せしたところで売れなければ更に廃棄しなければならず、結局大方が無駄になるのは目に見えている。
商売人として最もかっこ悪く、花にとっても大迷惑な話です。
今流行のECO路線にもそぐわない。
そんな「何のこっちゃ」を回避するために、吟味して仕入れているのにね。

全く、ECOやECOやと言いながら、消費活動は何か真逆の方向に向かっているようですよ。

PR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.