Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100

野菜が高い高いとニュースでしきりに取り上げられていますが、切花だって高いんです。
野菜と違って必需品ではないので、話題になりにくいのは仕方ないですけどね-"-#
しかし、業務用に使われるトルコキキョウ、カスミソウ、薔薇などを除けば、盆や彼岸に比べるとかなり落ち着いてきています。

先日バラエティ番組を見ていると、全国の都道府県民のいろいろなことに費やす金額のランキングから、兵庫県民は何かにつけて結構節約志向、つまり全国で5本の指に入るぐらいの「ケチ」であるという実態が浮かび上がってきました。
面積が広く北と南、東と西では文化も消費傾向も違っているだろうし一括りにはできないけれど、最も人口の密集している神戸で震災があったことが大きく影響していると思えてなりません。
再建のためとは言え莫大なローンを抱えていては、そうそう贅沢する気にはなれない。
当然消費も低迷する。
それなのに、神戸という土地柄のイメージが良いのか、次から次へとお店がやって来ます。
一体何を当てにしてるのやら…
三代目のように、長年続いてありがたいことに少なからずお得意様もいてここで頑張るのが多分ベストなたくさんの店が大苦戦しているというのにねぇ。

ところで、京都の老舗和菓子屋「出町ふたば」は有名な行列店です。
この間、こちらの豆餅を初めて食べてとても美味しく感心しました。
昔々京都に住んでいた母に聞けば、学生時代毎日ふたばの横を通って通学していたが当時からよく売れていたそうです。
やはり商売で成功するためには、あまり手を広げずそこにしかないものを提供することが重要のようです。

PR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.