Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126

先日、三代目は勇気を出してケニア産のアルストロメリアを購入してみましたが、まだまだ国産の方が商品としてはかなり上です。
ただ、ボリューム感は国産に負けてはいません。
アルストロメリアはコロンビア産もありますが、ケニア産と同じような品質だと思います。
これらは全て技術者が現地に行き指導して作っているのでしょう。
でも、その技術者が日本人かどうかはわかりません。
台北には「建國假日花市」という週末に開催される壮大な規模の市があり、以前たまたま日程が合ったので行ってみたところ、ケニア産の薔薇やコロンビア産のカーネーションが扱われていたからです。
この花市、日本のガイドブックにも大抵載っていて興味のある人は多いと思いますが、切花の場合5本や10本単位の束で売っているので一般消費者には買いづらいかも。
あ、切花は海外から日本国内へ持ち込む際検疫対象になりますよ。

台湾では、花市だけでなく普通に街中にたくさん花屋さんがあります。
値段は食べ物の安さを考えると高めですが、日本と違ってよく売れています。
生活の中に花がうまく溶け込んでいるのですね。
台北101の中にあるちょっと高級志向の店で、あの人気のピンポン菊が「兵兵菊」という名前で1本80元(約230円)で売られていました。
かわいいネーミング^^
かわいいと言えば、ミスタードーナツのエンゼルテディパンが、あちらでは「熊太郎」でした!
日本では、くまキャラメル・くまイチゴ・くまチョコですが、台湾は杏仁熊太郎・草苺(イチゴ)熊太郎・巧克力(チョコ)熊太郎・抹茶熊太郎、1個40元です。
今調べてみると、結構ブログのネタになっているようです

PR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.