Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124

年明け早々どの花屋も売れ行きが良くないようです。
この寒さのためか花の入荷量は少ない反面、輸入物がとても目立つようになりました。
薔薇、スプレー菊、百合以外に、何とケニアからストックが入ってきました。
まだ三代目は買ってみる勇気はありませんが。
日本の生産者にも、こんな風に小売店同様次から次へと競争相手が現れます。
本当に厳しい競争社会です。

さて、今回の台湾旅行の1日、台湾鉄道に乗って新竹へ行きました。
ここはビーフンで有名で、城隍廟(じょうこうびょう)という廟の屋根付きの境内のような所一帯にはビーフンを始めいろんな食べ物屋さんが集まっています。
2年前はお参りついでに食事をする人でごった返していたのですが、今年はほとんどの店が休業でした。
ちょうど新年を祝う祭りの日だったからかもしれません。
ビーフン目指して行ったので少し拍子抜けしたけど、この祭りに遭遇するのは結構ラッキーなことらしく、熱心に見学したり拝んだり写真を撮ったりする人達でいっぱいでした。
いいことがあったらいいなぁ^^
幾つも飾ってあった供え花はさすがは南国台湾、でっかいです。
オリエンタル百合、ガーベラなど、日本では見たことのない大きさです。
それに比べて、寒い韓国から輸入されるオリエンタル百合はとても小さいです。
表面積を小さくして寒さから身を守っているのでしょうか。

P1010281.JPG


城隍廟の祭り


鉦や太鼓を奏でている人や、お経でもなさそうな言葉を歌うように発している人は、何故か普段着です。


P1010283.JPG


城隍廟の花

大きさは日本産のおよそ3割増!
 

PR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.