Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125

先日、大手量販店の花売り場を見たところ、未だに昨年末の正月用の花が売られていました。
もちろん、新鮮なはずもなく値段も高めなので誰も買いません。
大手量販店は花の管理が不得手です。
その点、当店は全ての切花を三代目がしっかり管理しています!

切花の売れ行きについては、14日と15日に少しだけ変化がありました。
15日は正月用の花を新しい花と取り替える日だからです。
でも、皆が皆行動を起こすわけではないので、思ったより暇ですが。
このように、段々と昔は当たり前だった習慣が薄れてきています。
誰も親から子へとそんな伝統を教えないのでしょう。

台湾のお寺や廟では、大勢の老若男女が真剣に祈っている姿にいつも感心します。
日本でも去年はパワースポットブームでお寺や神社への参拝者が随分増えたそうですが、目に見えない何かに対する考え方が、どこか違うような。
非日常を求めてパワースポットを訪ねるのも脳の活性化には大事なことだけど、何か、もっと日常的なことにパワーの源があるような気がするのです。

PR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.