Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300
そろそろ『ちびこ』がおとなになりそうです。

羽化の時、蛹から出ると通常は上の方へ歩きますが、このままでは左へ行くしかないので、選択肢を増やそうと段ボールを付け足しました。
何かあっても後悔しないように、思い付くことは何でも対策しておかないとね。


そして7月21日、またしても20分ぐらい目を離した隙に羽化^^;
最初に落ち着いた場所(段ボール付けといてよかったー)から動こうともせず、静かに羽を乾かしておりました。

箱の中なので見えるアングルが限られていて、男女の区別も付きません。
でも、あれ?なんか付いてる?

後ろ首辺りに、蛹の殻が!
取ってやった方がいいのかな、自然に任せるべきかな、と思った瞬間、「何かされるかも」と察知したのかいきなりパタパタし始めたので、急いで箱ごと外に出しました。(写真を撮っていたためネットの蓋は被せず)
そして、いい写真が撮れれば、とスマホを取りに戻って20秒後、箱はもぬけの殻でした(゜o゜)
空を見上げても、地面の物陰を探しても、跡形もなく…
『ちびこ』よ、あんたはいなくなるのが好きやねぇ…(『実録アゲハ(11)密室トリック』参照)

今度は本当にいなくなってしまった『ちびこ』、もう何もしてやることはできないけど、元々雨の中運よく偶然私に見つけられ保護された極小ケムシなのだから、きっとよい蝶生を送ることでしょう。

因みに、蛹の抜け殻を比べてみました。

右が『ちびこ』のです。
ここ(赤矢印の先)が取れて『ちびこ』に付いていってしまったのですね(´▽`)
そして、下に敷いているのが度々登場する「蓋」。
百均の扇風機カバーです(^-^)b
PR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.