Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297
思いがけず育てることになった『おまけ』も7月15日無事羽化の時を迎え、その過程もしっかり見せてもらいました。
でも、何だか足取りが頼りない感じだったので(生まれたては皆そうなのかも)、万全を期してネットを差し出すと「これいいな」とばかりに移ってきました。
男子のようです。

ゆっくり観察できそう(^-^)

ところが1時間半ほど経つと、それまでたいした動きもなかったのに突然舞い上がった!
ちょっと待って~ヽ(´Д`)ノ
私は見失わないように注意して、昼行性のアゲハが明るい方へ向かうよう部屋の明かりを消し、ドアを開けて、飛び回る『おまけ』を何とか外へ誘導しました。
せわしくあちこち飛んでは止まり、いつからかわからないけど、右下羽の飛び出た部分がちょっと折れている(-"-)

実は慌てものだったのかー

蝶の羽は、活動するうちにどうしても傷付いていくもののようです。
寿命が尽きる頃には、飛べないぐらいボロボロになってしまうこともあります。
だからこそ、初めはベストの状態であってほしくて、彼らが家の中を飛び歩いても私は羽をつまんで捕まえることはしないのです。
箱に入るよう仕向けたり、高く上げた手に止まらせたり、どうにかして外へ連れ出す。
本当はもっと早めに、羽を開いたり閉じたりし始めたぐらいでアクションを起こせばいいのかもしれないけど、つい少しでも長く近くで見ていたいと思ってしまうんですね…


『おまけ』がやっと落ち着いたのは、民家の高いベランダの端でした。
そして、他の子達と同じようにいつの間にかいなくなりました。
PR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.