Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221

あっという間に年が明けてしまった――

昨年末は28日と30日が雨だったにも関わらず割とよく売れました。
売れ筋はオリエンタル百合、蘭など日持ちのする洋花で、定番の仏花、榊、荒神は年々減ってきています。
しかも仕入れ値は結局最後まで高いままだったので、売れたとは言え難しい商売でした。
特に正月に付き物の千両は高いわ品質悪いわで、うーん残念。
水仙に至っては仕入れ値より安く売っても「高い!」と言われること必至なぐらい高過ぎて仕入れることさえできず、お客様に「水仙はないの?」と聞かれる度、あー他店にもないんやなぁ、高くて仕入れられなかったんやなぁ、と密かに思ったものです。
あのいい匂い、大好きなんだけどなぁ。
冬のいい匂いと言えばフリージアですが、これも日本産はあほらしいほど高いのでオランダ産で乗り切りました。
少々小振りで葉も細く、遠い所から来てお疲れさんな感じでしたが、匂いはやっぱりフリージア!
つい何度もクンクン嗅いでしまいました^^
それから注連飾り。
こちらも年々減りつつあるものの代表です。
一昨年はホームセンターやスーパーの外の入口前辺りに大々的に並べてあったのに、去年は全然売る気無しか?って感じでした。
大手が積極的に扱わなくなれば、当店にチャンスあり?!
でも近所を見渡しても注連飾りを付けている家は数えるほどしかありません。
これからも減る一方なのでしょうか。
そんな中でたまに当店のもの(半自家製ですよ半自家製)を見つけると自画自賛、余計な扇やら干支やらが付いてなくて紅白の水引が引き立って素朴で、いーな、いーな、それいいなー♪と勝手に思っています^^ゞ

――そんなこんなで時はまた何事もなかったかのように流れていくのです。

PR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.