Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226

彼岸はとっくに過ぎ、昨日はウソもつきそびれ…いや、話のネタを思い付かず三代目からもネタが回ってこなかったってことなんですがね^^;

大変遅ればせながら、彼岸の結果発表です。
天気は悪いが墓花だけはよく売れ、私は店先にて墓花作りマシーンと化しておりました。
だって1対(2束)1000円ですもの。
しかし、他の花は売れませんねー。
皆さん彼岸だからといって花を入れ替えたりしないのでしょうか。
うちだけではありません。
周りの花屋さんも今年は例年以上に売れなかったようです。
小売が売れないお陰で切花の卸値はとても安く、このままでは生産者、卸業者、小売業者の全てが共倒れです。

えっ?物価2%アップを目指すとな?
花に関しては無理っぽい。
これだけ安くても売れないのに…
吉と出るか凶と出るか懸念満載のTPP、花は元々輸入には関税が掛かっていないけど、これで加盟各国への輸出も非課税になればどうなるんでしょうね。
高品質の日本の花ですから、もしかしたら海外で大人気になり国内が品薄になり、取り敢えず卸値は上がったりして。
でも、その分を小売価格に乗せられるかというと、うーん、「これだけ安くても売れないのに…」と繰り返してみる。

要は、日本人の花に対する意識が変わらなければならないのです。
花より団子とはよく言ったものです。
団子も美味しいけど、花もいいもんですよ^^


sakura2013.JPG






で、今真っ盛りの桜と、




arrangement.JPG





珍しく自主的に作った春のアレンジを。
マーガレット、チューリップ2種、アルストロメリア、ピンポンマム。

 

PR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.