Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191

3月3日に向けて、やはり桃は高く推移しました。
しかし不思議なのは入荷量の多さです。
多ければ普通は大暴落なのに、高値のままです。
ナタネも高値でした。
小売りの方は、売れることを願って仕入れるのみです。
ところが街を歩いていても、桃の花を持っている人は滅多に見掛けません。
三代目が仕入れに行く市場には花屋さんが常時100人以上来るのですが、皆、表情が暗い~。
花は人々を明るくする力があるのに、残念ながらそれを扱っている人が暗くては効果半減です。
でも、花屋は他の業界に比べると経営者の年齢層が高めで、それ故結構時代遅れっぽいところがあります。
ということは、まだまだ発展の余地があるともいえるのではないか。
所詮花屋以外の仕事はまず無理な三代目です。
何とかこの業界の可能性を信じて工夫してやっていく他に、道はないでしょう。

PR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.