Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211

さて、お盆のまとめです。
三代目の予言は外れ、大菊と小菊が大変な高値でした。
でも、お盆のような特殊な時期まで安かったら花を作る人がいなくなってしまいます。
生産者の方々は少しほっとしたのではないでしょうか。

当店はと言うと、仕入れ値が仕入れ値なのでどうなることかと思いましたが、お陰様で割とよく売れました。
特に11、12日は墓花の製造が2、3人掛かりでも追い付かないぐらい。
(店の隅で黙々と花を束ねる私を目撃した人、手を挙げてー^o^/)
ってことは、当店の墓花や仏花はいつも作り立てで新鮮よ!!

しかし、課題も浮上してきました。
墓花は1対=2束1100円で、値札の表示も1100円だったのですが、これがどうも分かる人には分かるけど分からない人には分からないらしく、1束1100円と勘違いされるようで…
お墓の花立ては大抵2つなので、当店では昔から1対の値段を掲げていて特に問題はなかったけど、最近は少~しずつお客様が若返ってきていること、新規参入の店では何故か1束売りが多いこともあり、皆の意識が変わってきたのだと思います。
取り敢えずお彼岸までの目標は、分かりやすい価格表示にすること、です。
勿論、当店も1束からお買い上げいただけます^^
店頭で花を1本ずつ選んでオリジナルの墓花も作れますよ~。
また、主力商品のオリエンタル百合が瞬く間に売り切れてしまったのも残念でした。
次からはもっと勘を働かせて…
それから、マレーシア産のスプレーマムも予対(=予約相対取引)しておらずとても困ったので、来年は必ず予対、と三代目は申しております。

PR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.