Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
ネズミが花をかじる話のその後。
期待の新兵器の威力も芳しくなく、とりもちを仕掛けネズミの苦手なネコの臭い(?)のする薬を置き超音波も出してとあの手この手で対策を試みても、相変わらずのやりたい放題です。
薬に至っては堂々と隣に糞があったりして、何やっとんねんネコ!って感じ。
苦し紛れにネズミが食事をした痕跡のある所に新聞紙をクシャクシャにして置いてみると、さすがに足場が悪いらしくその場で悪さをすることはなくなり、皮肉なことにお金の掛からないこの作戦が今までの中では最も効果的でした。
でも、物陰をあちこち点検すると大抵どこかにカーネーションの花弁がまとめて散らかっていたり小菊の花の真ん中だけが転がっていたり…
餌場を見つける度に新聞新聞で、店の隅々が丸めた新聞だらけに´Д`
それに、以前から狙われやすい花は新聞で巻いたり冷蔵庫にしまったりしていましたが、これから暑くなってくると新聞の中は蒸れやすいし冷蔵庫は混雑するしで花そのものを厳重にガードできなくなります。
何とかもっといい方法はないものか…
………
ネズミって暗くて人気のない時に活動しているから…ひらめいた!これならどうだっ!イルミネーション!

ソーラー充電式だから電気代0円!
暗くなったら自動でピカッピカッと点滅して、気分はクリスマス^^
 
点きっぱなしより電池が長持ちするし、明るさが変化する方がネズミが動揺しそうだし、この設定でいきましょう。

で、設置後数日、やはり効果はあるようです。
荒らされ方が違います。
光の当たらない棚の最上段の新聞紙の僅かな隙間に、申し訳程度に花弁が残っているだけでした。
そこにも念入りに新聞を詰め込み、ひとまず安心。
へっへっへー`∀´
PR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.