Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234
消費税8%、やっぱりですね。
もうこれは随分前から仕組まれていたことに違いない。
大丈夫、大企業は減税するから、って…大企業って日本の全ての会社や商店のどんだけを占めてると思ってるんですか。
大幅な減税対象になるような大企業は恐らくほんの一握り、しかもそこに勤める人の給料は減税した分増えるなんてことはないでしょう。
何も知らない、知ろうともしない善良な庶民を、子供たちの未来のために^^などと甘言を弄して洗脳し、激しく抵抗されることもなく、サラッと筋書き通りにやってくれましたね。

こんなことをして喜ぶのは誰でしょうか。
国家が疲弊してガッツポーズをかますのは誰でしょうか。
悔しくて仕方がないけど、非力な私はやられてもやり返せません。
防戦一方、自分の身は自分で守るしかありません。
日々の生活の中で、当たり前過ぎて見逃している無駄はないか。
安いからといって使わない物を買ってしまうとか、食材の廃棄率が高いとか、携帯電話のプランを長年見直していないとか、歯磨きの時に水を出しっ放しにしているとか…
一時的な駆け込みショッピングなんて、ほとんど自己満足にしかならない。
後半年間いくら高額商品を前倒しで買いまくったとしても、増税後の買い物の方がずっと多いのですから。
それに、販売する側は増税後に売り上げがガタッと落ち込むのを避けるために必死に努力するでしょう。
三代目も(答えは出ないが)考えているようです。

先日の彼岸も、予想通り1対(2束)1000円の墓花ばかり売れました。
仕入れ値は高いのに、品質、量共に妥協しない、薄利多売の極み(ノД`)・゜・。
でも、大変なのは当店だけではないようです。
例えば、安さが売りの輸入品ですが、このところの円安で高騰しています。
安さ第一で中国産をメインに扱っている花屋は、消費税との倍返しでどえらい目に遭うと思います。
それどころか一般的に輸入品は暑いと特に弱く結局大量に捨てることになるので、三倍返しですね。
あれ?使い方間違ってる??
PR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.