Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232
本日の日本経済新聞の記事。
クリックして読んでくださーい。
20130829.jpg



 
という訳で、トルコキキョウが高いのです。
カラー写真でないのが残念。
豪華な八重咲きですね。



 
ところでこの花、暑さに強いとありますが、湿気にはめちゃ弱い。
柔らかい花弁や葉が更にふにゃふにゃと。
茎もすぐぬるぬるずるずると腐ってくる。
そこで、意外と知られていないかもしれない技を一つ。
生ける時は水を少な目にします。
下の方の葉は水に浸からないよう取り除いておきます。
つまり、常に水が付いている部分はどうしても腐りやすいので、その面積をできるだけ少なくするという理屈です。
そして毎日花器をちらっと覗いて水がなくなっていないか確認し、茎のぬめりを洗い落とし、あまりにもフニャな所は切る。
水が濁っていれば入れ替える。
これで結構長持ちしてくれますよ。
 
表面張力が働くほど水が満たされていないと不安でしょうか。
いやいや、花屋のバケツの水はいつも必要最小限ですから^^
PR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.