Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
ある日店内を掃除していると、「なんぢゃこりゃー!!!」
nezu1.jpg

陳列台の陰になっている壁際に、不思議な物体がコロコロと…
 
nezu2.jpg

花弁だけを綺麗に食べられた菊の花の頭です。








動物ネタは時々書いてきたけど、最も当店に不利益をもたらす者がいたのを忘れてたわ。
それは、ネズミです!
わざわざ花の頭部分だけを切り取り、目立たぬ場所へ運んでゆっくりディナーなんて、ネズミに決まっています。
ゴキブリやイモムシケムシナメクジラではそんな芸当はできません。
残念ながら私はまだだけど、三代目は何度も遭遇したそうです。
走っていたり、ベタベタとりもちの罠に捕まっていたり、バケツの中で土左衛門と化していたり。
奴らはカーネーションやピンクのスプレー菊が好きです。
毎日店を閉める前には新聞を被せ、餌タイプの毒薬を置き、でっかいホイホイみたいなとりもちを仕掛け、超音波発生器をセットして帰るにも拘らず、度々やられます。
最近のネズミは進化して今までに普及している薬に耐性を持ち始めており、もしも食べても体内で上手く中和するので効かないらしいのですが、当店のはそれ以前に全く手も付けてないし、とりもちにはたまに経験の浅いゴキブリのコドモがくっ付いてるぐらいで…

このままではやられっぱなしで悔しいので、新兵器を使うことにしました。
「RIDDEX PLUS(ライデックスプラス)」なるものです。
超音波のように耳障りな音もせず、いや、超音波はネズミにとっては嫌な音でも人間は気にならない程度と言われているのに三代目は気になって仕方ないらしく(??)24時間の運用はムリだったので効果が薄かったのかもしれませんが、これはなんでもコンセントに挿すと建物の壁の内側に張り巡らされている電線を伝ってネズミやらゴキブリやらが居づらくなる環境を構築するのだそうです。
ってことは、電磁波?かな?
地震が起こる前に野生のネズミが一斉にいなくなったりペットの犬やネコが暴れたりするのは、地殻の変動で発生する電磁波に反応したからと言われているし…
まあ、大地震も事前に感知できない人間には多分無害なのでしょう。

とにかく、これでネズミが退散してくれればと願うばかりです(-人-)
こう暑いと、花に新聞なんか被せたらすぐにダメになるんですよ(´Д`)
PR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.