Kobe Shitamachi No Hanaya 忍者ブログ
戦後間もない昭和23年創業、よそ行きの花、特別な時の花ではなく、お家で日常的に楽しんでいただける花、毎日神棚や仏壇にお供えする花を得意としております。 種類は多くありませんが、新鮮で長持ち、しかも納得価格です。 三代目とその妻の、花絡みのボヤキをどうぞ…
[300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290
7月4日、6月25日蛹化の『B』がピクッと動きました。
おっ?!これは、羽化間近か?
蛹から羽の模様が透けて見えるようになるとその時だそうですが、蛹の色が茶色でわかりにくくて。
いつどうなるのか、初めてのことで見当が付きません。
そうは言っても、花屋兼主婦の私は家事をしなければ。
とその場を離れ、30分後戻ってみると、何と!!

立派なナミアゲハです!
女子です。〔注〕

羽をゆっくり開いたり閉じたり歩いたりして、2時間も経たないぐらいでバッサバッサと羽ばたきだしました。
この日は台風で、風は治まってるけど雨がなぁ、と困った時のネット頼みで調べると、小雨なら大丈夫らしい。
もしくは、暴れないよう暗い所に置くか、三角紙に入れる、とある。
うーん、暗くしても暴れないとは限らない、三角紙を作る材料も時間もない。
外は小雨、幼虫時代からせっかちだった彼女は、段ボール箱の中から「早く出して!あたしには時間がないの!」と訴えます。
アゲハの成虫の寿命は2~3週間(諸説あり)とか。
人は生き方を選べるけれど、蝶は選べない。
子孫を残すためだけに残りの命を使うのです。
私は表に出て『B』の箱の蓋になっているネットを外しました。
『B』は私のおでこに一瞬止まり、小雨の中あっという間に天高く飛び去りました。
数日前どこかのアゲハが近所の上空を舞っていたので、相手はすぐに見つかるでしょう。

嬉しいような、寂しいような。
あと7頭、心残りのないよう大切に育ててよーく観察しよう。

〔注〕ネットで調べたお尻の形で見分ける方法その他を採用
PR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
よろしければポチッと
プロフィール
HN:
Lantana
性別:
非公開
自己紹介:
「樋口生花店」

所在地
 兵庫県神戸市灘区
 水道筋3丁目1
 灘中央市場内

 (灘中央市場北入口を
 入って北側2軒目)


営業時間
 8:15~18:15


休業日(曜日により変更することがあります)
 お盆終了後2日間
 1月1日~1月7日
ブログ内検索
携帯版URL
忍者ブログ [PR]


Copyright © 2009-2017 神戸下町の花屋 All Rights Reserved.